アップル(Apple)のAirPodsを購入。コードからの脱却とシームレス化ができたイヤホンのご紹介。

「AirPods」購入 トップ PCスマホ


誤「Air Poads」→正「AirPods」

「EarPads」があるのでいらないと思っていたんですが…「AirPods」買いました。

自分の生活の中でイヤホンは、音楽が聞くときと通話をするときに必要なものです。特に音楽はMacのiTunesで管理、iCloudミュージックライブラリを使って全てのApple製品で音楽を聞くことができるようにしています。

そのため「EarPads」は、MacかiPhoneで音楽を聞くときに必要なのです。

でもMacに接続するときはイヤホン端子、iPhoneに接続するときは、Lightning(ライトニング)変換コネクタを使わなければ聞けません。

これが結構メンドくさい。なんとかならないかなっと思ったわけです。


スポンサーリンク

「AirPods」

コードがないイヤホン

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 コードのないイヤホン

今まで無線イヤホンや有線イヤホンを何本も所持しましたが、コードがないイヤホンは初めてです。

これならコードが絡まない。「Zwift」をしているとき思っていたんですが、コードって邪魔なんですよね。

ストレスが一つなくなるっていいです。

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 装着

実際に耳につけてみました。インターネットでは「耳からうどん」と言われているそうで、でも最近つけている人増えてきてるみたいなので、外でも違和感なさそうです。

専用ケースで充電できる

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 専用ケースで充電

一般的なBluetoothイヤホンは本体にMicroUSBケーブルを接続して充電しますよね。

「AirPods」は専用ケースに差し込むだけで充電が開始されます。

なんか充電ケースがモバイルバッテリーの役割を果たしているみたいですね。ちなみにバッテリーの持続時間は、

イヤホン単体のバッテリーが5時間

専用ケースに入れて充電すると24時間

しかも最初の15分で3時間分のバッテリーを充電することが可能。アップルの技術はすごいですね。

Lightningケーブルで充電できる

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 Lightningケーブルで充電

バッテリーの充電にはLightningケーブルを使います。これが地味に嬉しいです。

今使っているJPRiDE (ジェイピー・ライド)のBluetoothイヤホンはMicroUSBケーブルで充電しなければなりませんでした。

「AirPods」を使えば、MicroUSBケーブルを持ち歩かずに済むので持ち物が減ります。

設定は自動、切り替えはシームレス

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 接続

「AirPods」はケースを開いて近づけて、iPhoneの表示された画面の「接続」をタップするだけです

あっという間にペアリングが完了。バッテリー残量も表示されるので充電のタイミングも把握しやすいです。

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 シームレス1

また、iPhoneだけじゃなくてiCloudに登録されているApple製品全てから使うことも可能です。繋がるのは常に1台ですが、使いたい製品のコントロールセンターやメニューバーから選べば使うことができます

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 シームレス2

切り替えに数秒ほどかかりますが、わざわざペアリングし直さなくてもいいので楽です。

実にシンプル。煩わしさから解放してくれるのがいいですね。

耳から外すと音楽が自動停止、付け直すと自動再生

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 自動停止 自動再生

「AirPods」には加速度センサーが内蔵されているそうです。

iPhoneに内蔵されている加速度センサーがイヤホンに…よく考えたらスゴイですよね。

このセンサーのおかげで、「AirPods」を耳から外せば音楽が自動的に停止し、付け直せば自動的に再生されます。

ボタンを押して一時停止をしなくなる日がくるなんて…技術の進化はすごい。

Siriの起動

「AirPods」を購入して生活をシンプル化 Siriの起動

「Hey,Siri」と呼ばなくても、「AirPods」を2回叩くだけで「Siri」が反応してくれます。呼んでも答えてくれないときとかあったので、やっと「Siri」とスムーズに会話できそう。

感想・まとめ

音質

「EarPads」と比べるとクリアに聞こえ感じがします。

高音が高い感じですが、ギターのメロディーラインだったりベースの低音、ボーカルの声もよく聞こえます。何より音楽に浸ることができます。

何より今まで使ってきたワイヤレスイヤホンの中では一番いい音出してます。

着け心地

まずコードがないことがこれほど楽だと感じました。首を左右に揺すってもコードがないので引っかかりがありません。

「AirPods」を耳に装着して音楽を聴いたまま、2時間ほど過ごしてみましたが、装着感がとても良く「EarPads」よりもキツくない感じです。そのせいか耳が痛くなりませんでした。

JPRiDE (ジェイピー・ライド)のBluetoothイヤホンはカナル型イヤホンだったので、長時間は無理でした。

気になる点

音量の調整が「AirPods」単体ではできないところですね。「EarPads」は手元のリモコンで音量の調整ができたのでそこが残念。

ただ音量調整は、Apple Watchのデジタルクラウンを回せばできるのでほぼiPhoneに触らなくてもいい感じです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT205302

あとApple TVとの連携ももう少し簡単にできたらなと思いました。現状は「設定」>「リモコンとデバイス」>「Bluetooth」と進みペアリング開始となっているので…

しかし気になる点があっても、「AirPods」はスゴイです。

最初は「単にコードがないワイヤレスイヤホンじゃないか、16,800円(税抜き)は高すぎる」と感じていたんですが、実用的にも視覚的にもストレスフリーになって大満足です。

コードがある生活ってけっこうストレスだったんだなと、改めて記事を書いていて思いました。

こういったワクワクする製品を出してくれて、生活をシンプルにしてくれるアップルの製品に感謝です。

 

スポンサーリンク