Apple Watch series 2を購入してから3ヶ月経っての感想

Apple Watch PCスマホ

今回でブログ投稿も20回を超えました。見ていただきありがとうございます。色々記事を投稿してきましたが、ついにApple Watchの記事を書きたいと思います。

今回はApple Watchを買って3ヶ月、使ってみて便利だなと思ったことを書いてみたいと思います。


スポンサーリンク

モバイルSuica

モバイルスイカ

今はiPhone7ですが、その当時はiPhone6を使っていました。iPhone6はApple Pay非対応なので、Apple Watchで使えると発表された時は嬉しかったです。

最近はモバイルSuicaをよく使っています。私が住んでいる愛知県の人達は名鉄や地下鉄を乗る時にmanacaを使っている人が多いです。自分もmanacaを使っていましたがチャージを機械でしなければなりませんでした。それに比べApple Watchのウォレットに入れてあるSuicaは、電車に乗った後でもiPhoneからチャージできるので凄く便利です。

アクティビティの記録

アクティビティ

その日活動した運動量を自動的に記録してくれる機能で、朝の通勤に地下鉄の一駅分の歩いた歩数から距離まで自動的に記録してくれます。けっこう運動の励みにもなります。

音楽の操作

ミュージック

通勤とかでイヤホンをつけて音楽を聴いているのですが、違う曲を聴きたい時ありますよね。でも満員電車の中でカバンやポケットに入れたiPhoneを取り出して操作するのって結構大変です。そんな時Apple Watchのリモートミュージックの機能を使った時は便利‼︎と感じました。

通知

スタンドアップ

事務仕事なので1日中座りっぱなし。立つ時はお手洗いに行く時と昼食を食べるときくらいでした。Apple Watchを付けて座っていると、1時間に一度「STAND UP! 1分間立ちあがりましょう」と通知をしてくれるので、立つようになりました。体が固まってしまうのを防いでくれています。

呼吸

呼吸

Apple Watchをつけて仕事をしていて、煮詰まったりすると「ひと息つきましょう。」とよく通知が来ます。この通知が来たら仕事から離れリラックスして深呼吸をして、心身を落ち着かせ仕事に向かうようにしています。

メッセージ・LINE・Gmailの通知

色々なSMSを使い分けているのですが、腕がブルッときたらApple Watchの画面を見て、すぐに返信が必要な通知か判断しています。いちいちiPhoneを見る必要がありませんので便利。Gmailはよく不要なメールが届くので、設定をしておけばApple Watch側での操作でゴミ箱へ振り分けることも可能です。

まとめ

まだまだありますが、通知時計としてすごく便利だなと思いました。

Apple Watchのキャッチフレーズが、「手にすると手放せなくなる」とありますがまさにその通り。今まではスーツに合わせた腕時計を選んで会社に行っていましたが、今ではApple Watchを毎日つけて行くようになってしまいました。

iPhoneを持っている人はぜひ持っておくといいですよ。

スポンサーリンク