BRUNO THERMOS アルファベット タンブラーを使ってコーヒーを飲んできました。

ブルーノ×サーモス アルファベットタンブラー350 アイキャッチ 家具/家電/雑貨

ステンレスボトルといえばサーモス。様々な種類のステンレスボトルがありますよね。前回の記事ではエレコムのカメラバッグoff toco(オフトコ)の下部に収納できる、ステンレスボトルを探してみました。

その話を親しい友達にしたところ、誕生日プレゼントで「BRUNO THERMOS アルファベット タンブラー」を頂きました。


スポンサーリンク

BRUNO THERMOS アルファベット タンブラー

BRUNO(ブルーノ)とは

そもそもブルーノとは一体何なのか?分からなかったので調べてみました。

「BRUNO(ブルーノ)」は、愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド

たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに、インテリアをファッションの一部に変えてしまう、“変幻自在”で“愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。
人生を贅沢に、愉しみたい。欲張りな大人のためのニュースタンダードの誕生です。

参考:イデアインターナショナル:ブランド詳細:BRUNO(ブルーノ) 

株式会社イデアインターナショナルが展開しているブランドの一つみたいですね。インテリア、キッチン、ビジネスラインの商品は見た目が秀逸なデザイン。ワンランク上の生活を楽しめるものが数多く揃っています。

今までのサーモスにはないカラーデザイン

ブルーノ×サーモス アルファベットタンブラー 350

真空断熱構造で保温保冷力に定評のあるサーモスのステンレスボトルは、茶色や黒色やワインレッドなどの塗装が施されたシンプルでスタイリッシュなデザインが多いです。

しかしブルーノとコラボしたステンレスボトルは、ホーローをイメージした真っ白さにアルファベットを大胆にデザインされています。シンプルといえば白、茶色の机にも合いますね。

大きな飲み口でどの角度からでも飲むことが可能

ブルーノ×サーモス アルファベットタンブラー350 飲み口

ベースはサーモスのJMZシリーズですね。重量は約220gで軽量でかつコンパクトです。フタを外せばすぐに飲むことができますし、口が当たる部分は樹脂製の大きな飲み口で、どの角度からでも飲むことができます。

早速スタバでコーヒーを注文して試してみました。

ドリップコーヒーのショートサイズ(240ml)を注文

スタバ ショートサイズ

早速スタバでドリップコーヒーのショートサイズ(240ml)を注文しました。通常は税込302円ですが、マイボトルの割引サービスで税込282円で飲むことができます。350mlの容量に対して240mlのコーヒーなどで余裕がありました。

感想

シンプルといえば白。ホーローをイメージした真っ白さにアルファベットを大胆にデザインした「BRUNO THERMOS アルファベット タンブラー」は、まさに理想のマイボトルでした。

容量は350mlとそれほど大きくはないですが、カフェでコーヒーを頼む時は一番下のサイズ(ショートとかレギュラー)が多いので、ちょうどいいサイズです。誕生日プレゼントでくれた友達に感謝ですね。

自分は名前のアルファベット頭文字がKなので刻印はKにしました。全部でアルファベットの刻印が7種類もありますので、誕生日プレゼントやギフトに最適です。

スポンサーリンク