iPad mini 4のケース。サンワサプライのスリップインケース(PDA-IPAD45)を購入しました。

PDA-IPAD45BKレビュートップ PCスマホ

どうも(@mata011z)です。

2016年10月に、auの「iPadセット割」キャンペーンで「iPad mini 4 (Wi-Fi+Cellularモデル)」を購入しました。

使い始めの頃は電子書籍を読んだり、動画を見たりするだけでしたが、最近になって別の事にも使えないだろうかと思うようになりました。

それは「ブログ執筆」

このブログは殆ど「MacBook Pro」で執筆しています。しかし「MacBook Pro」のようなノートパソコンを使って、外で執筆できる場所って限られるんですよね。

特に勿体無いと感じるのが電車の移動時間です。この時間中に「iPad mini 4」でブログ更新をしたい。

そこで「iPad mini 4」を裸で持ち運ぶために、サンワサプライのスリップインケース(PDA-IPAD45BK)を購入しました。


スポンサーリンク

サンワサプライのスリップインケース(PDA-IPAD45BK)

PDA-IPAD45BKレビュートップ

「iPad mini 4」のケースを探してみると、常に本体に取り付けているケースが殆どです。防護性は非常に良いのですが、「iPad mini 4」の軽さが失われてしまいます。

しかしこのスリップインケースは、「iPad mini 4」を使わないときだけ仕舞っておき、使いたいときにスッと取り出すことができます。ハードケースのように直接本体に付いているわけではないので、いざ使いたいときに裸のまま使えるわけです。

5色展開されているファスナーが一切ないケース

ケースの色はブラック・グレー・ホワイト・ブルー・レッドの5色。ファスナーが一切ないので、本体に傷がつくことを一切心配する必要がありません。それでいてサッと「iPad mini 4」を取り出すことができます。

外観

PDA-IPAD45BKの外観

封筒のような形をしていて、右下にワッペンが付いています。ワッペンには“neoprene tech”という文字が書かれてていて、ネオプレン製のケースということが分かります。

ネオプレン製のロゴ

ネオプレンについて調べてみました。

クロロプレンゴム (polychloroprene) は、クロロプレンの重合によって得られる合成ゴム。略称CR、商品名ネオプレン® (Neoprene)。
1930年、アメリカ・デュポン社のウォーレス・カロザースが開発し、翌1931年から製造を始めた。ほとんどのゴムがシス型が主たる構造であるのに対し、クロロプレンゴムはトランス型である。
耐候性、耐熱性、耐油性、耐薬品性は天然ゴムよりすぐれ、加工も容易。Oリング、ベルトコンベア、ロール、ライジング、ウェットスーツ、電線被覆などに使用される。

引用:ウィキペディア

合成ゴムで作られているようですね。

iPad mini 4の収納

iPad mini 4を収納

柔らかい伸縮素材とファスナーレスのため、ELECOM(エレコム)の「 iPad mini 4専用カバー (TB-A15SPVCR)」が装着されていても、入れることができます。

背面カバーについてはこちら↓

エレコム iPad mini 4 カバー

iPad mini 4のカバー。エレコムのiPad mini 4専用カバー( TB-A15SPVCR)を購入しました。

2016年12月4日
iPad mini 4の収納

ケースの中に「iPad mini 4」を入れてみました。

完全に包みことができます。ただファスナーレスなので、逆さにすると「iPad mini 4」が落下してしまう可能性があるので、心配な人はファスナーがあるケースを購入することをお勧めします。

使ってみた後

ケース自体の生地は厚みがあるため、収納状態なら高いところから落としてもiPad mini 4に傷がつく心配はなさそうです。

スマートカバーのようなカバーを付けると重くなるから嫌、でも「iPad mini 4」を鞄に入れて持ち運びたい人にとっては、良い選択肢だと感じました。

ファスナーがないので逆さにしてしまうと本体が出てきてしまいますが、鞄に入れておけば、逆さになる心配はありません。

見た目はゴムから加工された素材のため高級感があるとは言えませんが、本体がぴったりと収まり、サッと取り出せるので、機能性はいいと思います。

2年使った感想

一度スリップオンケースに「iPad mini4」を入れたまま、30cmほど下に落としてしまいましたが本体は無事でした。傷もありません。ただ衝撃を吸収してくれると話は別で、「iPad mini 4」に傷をつけないようにするケース”として割り切って使ったほうがいいと思います。

あと、やっぱり使いたいときにスッと出せるのば便利ですね。おかげで電車の中で色々できるようになりました。

何度か出し入れをしていますが、汚れたり破れたりはしていません。コスパは高いと感じました。

まとめ

特に不満はないため、「iPad mini 4」を裸で持ち歩く人にはオススメです。

ゴムから加工された素材なので高級感はありませんが、無地でシンプル。そして本体をスッと取り出せるので機能性は十分かと思います。

とても安価で買える製品のため、試しに買ってみるのもありです。汚れたり破れてしまった場合でも、気軽に買い換えることができますね。

「iPad mini 4」を裸で使いたい人は、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク