MacBook Proの感想。ブログ執筆で13インチのタッチバーなしMacBook Proを導入して気がついたこと。

PCスマホ

どうも、またざ(@mata011z)です。

「シンプルな生活の中でも、遊びは最大限楽しむ」というコンセプトを持つブログ、シムログ(simlog)を執筆するために、タッチバーなしのMacBook Proを2016年10月に購入しました。

購入してから今日に至るまで、部屋で使ったり、外で使ったりしています。

意外と使いやすい13.3インチのタッチバーなしMacBook Pro。ブログ執筆にとても向いているアップル製品だと感じました。


スポンサーリンク

タッチバーありかタッチバー無しかの選択

タッチバーのような新しい技術は試してみたくなるんですよね。当時タッチバーの有と無では3万円の差なので、発売日から3日くらいは悩みました。

ただ、基本的にブログを書くために使おうと考えていたため、タッチバーを使う機会が少ないと判断しました。

そのためタッチバーなしのMacBook Proを購入することにしました。

MacBook Pro

新型MacBook Pro開封

MacBook Pro_1

アップルの製品を開ける時はワクワクしますよね。今回は名古屋の大須にあるツクモ名古屋1号店で購入しました。

ツクモは主に自作パソコン・PC/パソコンとPCパーツの専門店ですが、名古屋1号店にはMacも置いてあります。ポイント値引きもしてくれたので、アップルストアで買うよりも安く手に入りました。

MacBook Pro_3

この包に入っているのが何とも粋ですよね。梱包からデザインされているのがすごいです。ただすごく薄いので、取り出すとき落としそうでした。

MacBook Pro_2

中身は本体の他に、ACケーブル、USB Type-Cケーブル、簡単な説明書、アップルマークのシールが入っています。

MacBook Pro_4

トラックパッドはめっちゃ広いですね。前のモデルの2倍もあるらしいです。

触ってみてiPhoneと同じように自由でスムーズなスクロールができたり、指で開いたり閉じたりするだけで拡大縮小を操作できることにビックリしました。

1ヶ月使った感想

ノート型のMacを初めて使いましたがすぐに慣れました。まずトラックパッドの凄さには驚きました。マウスは要りませんね。iMacにMagic Padの選択があるのも納得です。

サイズと重さについて

やはり持ち運ぶなら13インチまでですね。先日カフェとかで使いましたが、作業しても気にならないサイズでした。重さについては1.37kgあるそうですが、そんなに苦にならない重さです。

キーボードについて

これは違和感がありましたね。

バタフライキーボードは薄いため、押した感がなくタイプした感じがしないのです。軽快なタイプ音もセットで文字を打つと思っているからですかね。それでも一ヶ月もすると慣れました。

ポートについて

これもすごい割り切りですよね。type-cポート2つにイヤホンジャックのみです。足りないかなと思っていたのですが、今の所は大丈夫です。ただ、旅行先でビジネスホテルに泊まることが多く、まだ無線LANではなく有線LANが主流なので、ホテルルーターが必要ですね。

イヤホンジャックもiPhone6sまで付属しているイヤーパッドが使えるので、残ってて良かったです。

2年使った感想

早いものでタッチバーなしのMacBook Proを購入してから、2年が経ちました。

性能について

CPUは「Intel Core i5 2.0GHz」、メモリーは「8GB」、ハードディスクは「SSD256GB」と 標準性能です。

WordPress(ワードプレス)を使ってブログ執筆をしていますが、こちらは特に問題はありません。

問題があったといえば写真アプリから動画を書き出すときですね。

iPhoneで撮影した15分ほどの4K動画を、Macの写真アプリから書き出しを行ったのですが、上手くできませんでした。しかも書き出し中はかなり本体が熱かったです。

負担のかかるような作業を行う方は、上位モデルのMacBook ProやiMacのほうがいいかもしれません。

ポートについて

「1ヶ月使った感想」でも触れましたが、Type-Cポート2つだけではやっぱり物足りないですね。

今までiPhoneから写真を取り込みたいときは、USB-C – USBアダプタを介していましたが、余りに手間だったので「USB-C – Lightningケーブル(1 m)」を購入しました。

外付けハードディスクとの接続も、エレコムから出ているエレコム U2C-CM15NBK(ブラック) U2C-CMNBKシリーズ USB2.0ケーブル 1.5mを購入して使っています。

バッテリーについて

Battery Monitorというアプリで確認したところ、4,790mAhあったバッテリー容量は、4,217mAh(-12%)まで減少しました。バッテリーは「消耗品」なので仕方がないことですね。

しかし外に持ち歩くことも多いので、気になるところです。

そして自分が使っている「MacBook Pro (13-inch, Late 2016)」は、バッテリー交換プログラム対象なので、近いうちにアップルストアに行って交換してこようと思います。

13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) バッテリー交換プログラム 

まとめ

タッチバー有りか無しの選択は迷いました。

しかし使う機会は限られていると感じたので、タッチバー無しを選び差額3万円を別の環境整備に投資することにしました。

何年か使っていると負荷のかかるような作業は厳しくなってきましたが、それでもブログ執筆には十分な性能です。

高価な買い物なので、ぜひ長く付き合える自分にとっての1台を選んでくださいね。

スポンサーリンク