喉がイガイガ…ホットはちみつレモンがいいと書いてあったので作ってみました。

ホットハチミツレモンティー 習慣と心得

今日は朝から喉がイガイガして今年初めて市販の薬を飲みました。

喉からくる風邪の初期症状なので、酷くならないためにも銀のベンザブロックを飲んでマスクをして通勤。ふと電車の中を見渡してみるとマスクをしている人や咳き込んでいる人を、多く見かけるようになりました。

皆さんも風邪には気をつけてくださいね。

さて喉のイガイガに効くのは何が良いのかなと調べてみるとハチミツが効くそうです。


スポンサーリンク

喉がイガイガする原因とハチミツの効果について

喉がイガイガする原因

一番大きいのが疲労やストレスによる免疫力の低下。疲労やストレスが多くなってくると、免疫力が低下していきウイルスに勝てなくなってしまいます。そして喉にウイルスが付着して炎症を起こしてしまい、イガイガに繋がってしまいます。

ハチミツの効果1 殺菌効果が期待できる

喉に付着したウイルスを殺菌するためには、効果のある食べ物や飲み物を取り入れることが重要。食べ物や飲み物は必ず喉を通ることになるので、殺菌の効果を期待できるのです。その殺菌効果が強いとされているのがハチミツだそうです。

ハチミツの効果2 疲労回復

疲労回復には休養と栄養価の高い食事が不可欠ですよね。ハチミツには純粋な糖分の成分が多く含まれているので、疲労回復には最適です。

またハチミツのドロっとした粘り気で、粘膜も保護してくれるので炎症を抑えることも期待できます。

会社の通勤途中と帰りに購入したもの

山田養蜂場のはちみつローヤルゼリー

山田養蜂場のはちみつローヤルゼリー

通勤途中のセブンイレブンで見つけた山田養蜂場のはちみつローヤルゼリードリンク。喉にハチミツが効くと調べた後に、何でもいいからハチミツ入りのドリンクが欲しいと思い購入しました。

飲んでみると爽やかなパイナップルの味に、はちみつのやさしい甘み、最初買った時は飲みにくいかなと思いましたが、美味しかったです。

またプロポリス入りなので、免疫力のアップや風邪の予防ができそうです。

ドンキホーテで購入したサクラ印のハチミツ(ミニハネー)

サクラ印 ハチミツ

今週の土日はどうしても外せない神宮への御垣内参拝日。何としてでも喉のイガイガを治して参拝に行きたいので、帰りにドンキホーテへ寄ってみました。

するとチューブ型で区分けされているハチミツがあったので購入しました。

ビンやチューブだと使い切れず最後の方は白く固まってしまうということがありますよね。
これは1回分ずつなので便利。旅行や出張にも気軽に持っていけます。

スーパーで購入したポッカサッポロのポッカレモン100

ポッカサッポロ ポッカレモン100

ポッカサッポロから販売されているポッカレモン100。保存料無添加でレモン約15個分で果汁100%です。

昔は合成レモン使っているのではないかとの都市伝説があったみたいですが、契約農家で育ったレモンを濃縮還元しているので安心。

ただ開封後1〜2週間で使い切らないといけないので、1日3回くらいは使わないと廃棄する羽目になってしまうので、注意が必要です。

ポッカレモン100とサクラ印のハチミツを使った飲み物

ここでおさらいです。ハチミツは殺菌作用を持っているため喉についた風邪のウィルスを除去してくれていますし、レモンの成分のうち「ビタミンC」は殺菌作用と炎症を修復してくれます。この二つの食品を一緒に取ることができれば一石二鳥です。

ホットはちみつレモン

ホットハチミツレモン

そこでポッカレモン100のラベルに載っていたホットはちみつレモンを作ってみました。

材料(1杯分)

  • 熱湯              150ml
  • ポッカレモン100    大さじ1
  • サクラ印ハチミツ(ミニハネー) 1本(15g)

ポッカレモンとサクラ印のハチミツ(ミニハネー)を1本を入れて、グラスに熱湯を注ぎかき混ぜるだけで完成です。

作ってみましたが、レモンの味の酸っぱさが多少強いですか、ハチミツの甘みもあって飲みやすかったです。あと喉の痛みが和らぎました。

喉の痛みで悩んでる方はけっこう有効かも。調べてみるとホットはちみつレモンは朝と夜1杯ずつ飲むのがおすすめだそうなので、続けてみようと思います。

今回購入したのがこちらです。

まとめ

週末はどうしても外せない用事があったので、なんとか喉の痛みが軽減される方法を模索していました。

自分は喉が弱く、風邪をひくときは喉の痛みから始まります。そのため喉の痛みが出た時はすぐに銀のベンザブロックを飲んでいました。

でもレモンやハチミツが喉に付いたウイルスを殺菌してくれたり、炎症を修復してくれる効果があると知ったので、今後はホットドリンクを作って予防をしていきたいと思います。

スポンサーリンク