mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men’s。カジュアルなパンツに最適な薄手のパット入りインナーのご紹介。

mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men's。アイキャッチ ロードバイク

どうも、またざ(@mata011z)です。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクでサイクリング。長い距離を長時間走っていても、快適なスピードが出せるので良いですよね。

しかしサドルが薄く硬いので、長く乗っているとお尻に痛みが出てきます。

そのため長距離を走るときは、お尻部にパットを縫い付けたレーシングパンツ(レーパン)と呼ばれるショーツを履くのですが、街中では恥ずかしいのが本音です。

そこでカジュアルなパンツの下に履けるパット入りインナーショーツを探していたところ、mont-bell(モンベル)のサイクル インナーショーツを近くのモンベルストアで見つけたので購入をしました。

そこで今回はmont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツについてご紹介します。


スポンサーリンク

モンベル サイクル インナーショーツ

mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men's。商品紹介

薄手のパッドを縫いつけたインナーショーツです。ショーツ本体は吸水拡散性に優れた生地を前傾姿勢に合わせた立体パターンで仕上げ、縫い目を平らに仕上げることでごろつき感を解消しています。

引用:モンベル | オンラインショップ | サイクル インナーショーツ Men’s

カジュアルなパンツの下に履くパッド入りショーツ。薄手のパッドが縫い付けられ、吸水拡散が特徴の素材を使って立体的に仕上げてあります。

素材

mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men's。素材

表部がポリエステル93%ポリウレタン7%、メッシュ部がポリエステル82%ポリウレタン18%、パッド部が表はナイロン100%で裏はウレタンフォームを使っています。

カラー

カラーはブラック(BK)のみです。

サイズ

サイズはS、M、L、XLの4サイズあります。

価格

mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men's。価格

価格は4,300円(税抜)です。

お手入れ

液温30℃を上限とした水を洗濯機の中に張り、「弱い」で洗います。洗濯後は日陰のつり干しで乾かします。

特徴

モンベルのサイクルインナーショーツはストレッチ性が高く、パッドは薄手、そして吸水拡散性が高いのが特徴となっています。

ストレッチ

mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men's。ストレッチ

縦にも横にも伸びるストレッチを持つため高激しい動きをする場面においても、ストレスなくアクティビティを楽しむことができます。

薄手のパットを内蔵

mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men's。薄手のパッドを内蔵

カジュアルなパンツのインナーとして履けるように、パッドは薄手のものを内蔵しています。

ジオライン

mont-bell(モンベル )サイクル インナーショーツ Men's。ジオライン

素材にはモンベルが独自開発したジオライン。

汗を素早く吸い上げ広範囲に拡散し放出するので休憩中での汗冷えを防ぎ、独自の繊維構造で保温力が持続するようになっています。

さらに制菌効果で臭わず静電気が起きにくいようになっています。

パワーメッシュ(背面)

背面中央にはパワーメッシュ地を採用しているので、蒸れにくくなっています。

レビュー

以前購入したモンベルのフリーライドニッカの下に履いて、約70kmをロードバイクで走り途中いろいろな場所を散策してきました。

まず最初に驚いたのは窮屈な感じがあまりなかったことです。

確かにパッドが入っているのでお尻付近の違和感はありましたが、ごわつく感じはありませんでした。ただしパットは少し硬いです。

ペダリングは2WAYストレッチが効いているのでとてもやりやすく、降車後もストレスなく歩くことができました。

何よりお尻付近の痛みは全く発生せず、サイクリングを楽しむことができてとても良かったです。

感想・まとめ

カジュアルなパンツの下に履くことのできるmont-bell(モンベル)のサイクル インナーショーツ Men’s。

薄手のパッドと2WAYストレッチのおかけでお尻付近の痛みも発生せず、サドルの薄いロードバイクでも快適サイクリングをする事ができました。

もしスポーツバイクでのサイクリングでお尻の痛みで悩んでいたら、ぜひ検討してみて下さいね。

スポンサーリンク