CATEYE(キャットアイ)の「LOOP(ループ) SL-LD110」を購入。オルトリーブのサドルバッグに取り付けができるテールライトのご紹介。

ロードバイクのテールライト。CATEYE(キャットアイ)の「LOOP(ループ) SL-LD110」のご紹介。 アイキャッチ ロードバイク

どうも、またざ(@mata011z)です。

ロードバイクに乗るのが楽しくなると、いつの間にか時間が過ぎていき、遠くまで行ってしまいますよね。

気がつくと陽は落ちて、帰るときは真っ暗だったり。夜道を走るときは前照灯とテールライトが必須なわけです。

しかしオルトリーブのサドルバッグを購入して、いざ手持ちのテールライトを付けようとしたら取り付けるところがない

何とかしなければとアタフタしていたところ、たまたま名古屋でやっていたサイクルトレンドでCATEYE(キャットアイ)の「LOOP(ループ)SL-LD110」を購入したのでご紹介します。

オルトリーブのサドルバッグをお持ちでテールライトの取り付けに悩んでいる方にオススメです。


スポンサーリンク

CATEYE(キャットアイ)  LOOP(ループ)SL-LD110

基本性能

https://www.cateye.com/jp/products/safety_lights/SL-LD110/

サイズ:50.3×34×25.8mm(バンド部別)
重量 :23g
光源 :LED1個
使用電池:CR2032 2個
使用時間:点滅:約50時間 点灯:約30時間
取付バンド径:ユニバーサルバンド (約ø22〜35mm)

参考:LOOP | 製品情報 | CATEYE(キャットアイ)

外観

SL-ID110 外観

硬質なラバー素材に近いボディに、ハンドルやシートポストに直接巻きつけて取り付けるゴムバンドだけというシンプルな構造です。コードストッパーも付いているため、どの場所でも取り付けが可能なためエアロ形状のシートポストでも大丈夫でした。

操作

SL-ID110 ボタン

本体のキャップ部分を押すだけでスイッチが入る簡単操作になっています。誤作動を起こさせない硬さになっているため、一時停止をしてから押す必要があります。

光量

SL-ID110 光量

同じCATEYE(キャットアイ)から出ている「オムニ5 TL-LD155-R」と比べてみました。上が「LOOP(ループ) SL-LD110」下が「OMNI5(オムニ5) TL-LD155-R」です。

テールライトとしては十分な明るさ持っていますが、光がそれほど遠くへは飛びませんし、路面を照らしてくれるわけではありません。どちらかといえばアピール的な位置付けで使うものだと思います。

電池交換

SL-ID110 電池交換

スイッチ兼蓋を外すと基盤が現れボタン電池(CR2032×2)をセットします。

使われているボタン電池(CR2032)はコンビニなどで良く売られているものなので、もし電池がなくなったときには、すぐに購入して交換できるので助かります。

取付

オルトリーブ サドルバッグ

オルトリーブ サドルバッグ テールライト 取付

「オルトリーブ サドルバッグ M」に「LOOP(ループ)SL-LD110」を取り付ける場合は、後ろのRoll Closure(ロールクロージャ)にゴムを巻き付けます。

ゴムにはコードストッパーが付いていますので落ちる心配はありません。ループを付けて何千キロと走りに行っていますが、今まで1度も落ちたことはなかったです。

オルトリーブのサドルバッグはけっこういっぱい入るのでオススメです。

オルトリーブ サドルバッグL

ORTLIEB(オルトリーブ)の「サドルバッグL」を取り付け。Mサイズとの容量比較と入れている物をご紹介。

2018年2月13日
サドルバッグ

ORTLIEB(オルトリーブ)の「サドルバッグM ストレート」を取り付け。輪行袋も入る容量と普段入れている中身をご紹介。

2017年3月14日

エアロ形状のシートポスト

GIANT(ジャイアント)の「DEFY COMPOSITE SE」はフルカーボンで、エアロ形状のシートポストを使っています。

DEFY COMPOSITE SE トップ画像

カーボンロードバイク。GIANT(ジャイアント) DEFY COMPOSITE SEのご紹介。

2017年3月12日

シートポストの中でも形状が直角のため、ループ本体が縦長になり取り付けたときの形が少し歪になります。

歪ですがコードストッパーで締めつけているため落ちることはありません。

ノーマルのシートポスト

ノーマルポスト テールライト 取付

MERIA(メリダ)の「RIDE80」はコスパのいいロードバイクで、シートポストも基本的なノーマル形状の物を使っています。

ノーマルのシートポストに取り付けた場合もループは縦長になります。こちらはシートポストが円柱のため本体がきちんと収まり、コードストッパーでも締めつけてられているため落ちることはありません。

シートポストにつけるとサドルバッグは装着できないので、ツール缶の用意をする必要がありそうです。

使ってみた感想

思ったよりは大きくなく、オルトリーブのサドルバッグに取り付けることができたのが一番良かったです。シートポストにも簡単に取り付けることができるのがいいですね。

LEDなので電池も長持ちするし、輝度が高いので後ろから来た車にも気づいてもらいやすい気がします。

ゴムのへたりも今のところありません。今後も使い続けるつもりです。

まとめ

CATEYE(キャットアイ)の「LOOP(ループ) SL-LD110」は小さいながらも発光面積が大きく、小さい子供でも簡単に操作できる素晴らしい製品でした。

あとブラケットなしでも色々なところに取付できるがいいですよね。

テールライトの取り付けで困っている方にオススメですので、ぜひ検討してみてください。

 

スポンサーリンク