MINOURA(ミノウラ)の「 バーゴ VERGO-Excel」を購入。ロードバイクを車載するための使い方をご紹介。

VERGO-Excel(バーゴ・エクセル) ロードバイク
こちらでご紹介しているMINOURA(ミノウラ)の「 バーゴ VERGO-Excel」は、旧モデルになります。

どうも、またざ(@mata011z)です。

ロードバイクで知らない土地を走るのって気持ちがいいですよね。私も住んでいる愛知県から抜け出して、知らない土地へよく走りに行きます。

でも電車で行きづらいところが良くあるんですよね。

そんな時はMINOURA(ミノウラ)の「 バーゴ VERGO-Excel」を取り付けた車にロードバイクを載せて、現地へ向かいます。

そこで今回は、MINOURA(ミノウラ)の「 バーゴ VERGO-Excel」を使ってロードバイクを車に載せる方法をご紹介します。


スポンサーリンク

MINOURA(ミノウラ) VERGO-Excel

基本性能

製品コード423-2300-00
サイズW 970×D185×H 100( mm)
カラーシルバー
重量2.1kg
希望小売価格13,900円(税込み)

参考:Minoura Japan – VERGO-Excel

車へ取り付け

VERGO-Excel(バーゴ・エクセル)の取り付け
取り付けた車は「エアウェイブ」。2001〜2007年まで製造された初代フィットをベースにしたステーションワゴンです。

フィットと同様に車内のリアシートを倒すと、ロードバイクが余裕で入ってしまうほどのフラット(長さ約1810mm)な空間が生まれます。

そこへ組み立てたMINOURA(ミノウラ)の「バーゴ VERGO EXCEL」を置きます。

しかし置いただけでは滑ってしまうので、セリアにある荷台に固定するロープと結束バンドを購入して、ベースレールに固定します。

最後にロープのフックをラゲッジフック(4ヶ所)にかけて完成です。

ロードバイクを固定

ロードバイクのフォークを固定

ロードバイクの前輪を外して、フォークをフォークマウントに固定します。

フォークマウントはクイックレリーズになっているので、簡単に装着することが可能です。強く閉める必要はありません。逆に締め過ぎてしまうと樹脂製のプラグがパイプ内に陥没して、正常に使えなくなってしまいます。

逆に角度を調整するための赤いノブボルトは、しっかりと締め付けが必要です。緩んでいると自転車の横揺れがひどくなり、自転車同士ぶつかったり、車の内装を傷つけたりします。

ホイールの固定 ※VERGO-Excel用ホイールサポート使用

取り外したホイールは、別売りのVERGO-Excel用ホイールサポートがあると便利です。

取り外したホイールに付いているクイックレリーズを、アームの先端に締め付けて固定するだけなので凄く簡単です。

しかもアームの角度を自由に調整できるので、ミニベロのようなホイール径が小さい自転車もOK。不要な場合もベースレールに沿って折りたたむことができます。

感想・まとめ

車にMINOURA(ミノウラ)の「 バーゴ VERGO-Excel」を取り付けてロードバイクを車載する方法ご紹介しました。

ルーフキャリアを取り付けて車上にロードバイクを載せる方法もありますが、万が一外れたりしてしまったら大変なことになってします。

でもVERGO-Excelを使えば、車の中にロードバイクを入れることができるので安心です。

ぜひ車にロードバイクを載せて、サイクリングを楽しんで下さいね。

 

スポンサーリンク