「第4回 白馬サイクルフェスタ」に参加して約80km走ってきました。-レポート後半-

第4回白馬サイクルフェスタ 後半レポート ロードバイク
こちらは2018年6月10日(日)に開催された「第4回白馬サイクルフェスタ」のレポートです。
2019年6月9日(日)に開催された「第5回白馬サイクルフェスタ」のレポートはこちらへどうぞ。
2018年4月15日の「残念なグラン・ツールせとうち しまなみハッピーコース約70km」と4月16日の「からかい上手の高木さん 聖地巡礼ポタリング約17km」以降、全くトレーニングをサボっていたまたざ

久しぶりのロングライド。

第4回白馬サイクルフェスタ トップ

「第4回 白馬サイクルフェスタ」に参加して約80km走ってきました。-レポート前半-

2018年6月13日

白馬コルチナまでの「距離1.6km、平均斜度6.0%通称12857climb」の九十九折の坂は何とかクリアできましたが、CP「大出の吊り橋」に差しかかるタイミングで太ももに痛みが…

果たして、全てのCPとASを制覇してゴールできるでしょうか。

いざRide on!!


スポンサーリンク

第4回 白馬サイクルフェスタ 後半レポート

6月10日(日)大会 CP「大出の吊り橋」〜白馬五竜

CP「大出の吊り橋」AS「ルポゼ白馬」CP「農かふぇ・白馬そだち」
CP「三日市場・神明社」CP「青木湖・ライオンアドベンチャー」AS「飯田公民館」
ゴール「白馬五竜」     

レポート後半になります。

序章でも書きましたが、CP「大出の吊り橋」に差しかかる手前で少しずつですが太ももに痛みが疾るようになりました。トレーニング不足が徐々にひびいてきた感じです。

幸いCP「大出の吊り橋」までは下り基調、何とか頑張ります。

CP 大出の吊り橋

第4回白馬サイクルフェスタ CP 大出の吊り橋

さて、CP「大出の吊り橋」に到着しました。さっそくリストバンドをいただき、水分補給をします。ずっと自転車にのっていたので、足を休めるため少し周りを散歩しました。

近くには大出の吊り橋と白馬連峰を眺めることのできる場所があります。晴れた日には、遠くに白馬連峰がくっきり見えます。

第3回白馬サイクルフェスタ5

時計を見ると11:00。そろそろお昼なのでAS「ルポゼ白馬」に向かいます。距離7.5kmほど平均斜度0.6%、少し足が痛いけど頑張ります。

AS ルポゼ白馬

第4回白馬サイクルフェスタ AS ルポゼ白馬

11:30頃にAS「ルポゼ白馬」に到着しました。

第4回白馬サイクルフェスタ AS ルポゼ白馬2

ここではピザとバナナが頂けました。

ルポゼ白馬は白馬の山々を望むことのできるログホテルがあります。こんな場所で朝ゆっくりとコーヒーを飲んだら最高だろうなぁと思いました。

ピザとバナナでお腹も膨れたので、CP「農かふぇ・白馬そだち」を目指します。

CP 農かふぇ・白馬そだち

第4回白馬サイクルフェスタ CP 農かふぇ・白馬そだち

CP「農かふぇ・白馬そだち」は、飯森の交差点近くにあります。

ここでリストバンドとあるものを頂くことができます。それは…

第4回白馬サイクルフェスタ CP 農かふぇ・白馬そだち2

ソフトクリームです。いやぁこのタイミングでの甘いものは最高です。

「農かふぇ・白馬そだち」は、自社農場を持っていて野菜や果物、穀物を中心に地元の家庭料理を頂くことができるので、昼食や夕食も最適なんですよね。

白馬村を走るとき、よく寄らさせて頂いています。

http://www.hakubasodachi.jp

あとCPは2ヶ所のみ。

…ですがここで足がまわらなくなってしまいました。

しかしここで諦めるわけにはいけないので、フロントギアをインナーに切り替えケイデンスを上げて25km/hを維持。先行する友人たちを追いかけることにしました。

CP 三日市場・神明社

第4回白馬サイクルフェスタ CP 三日市場・神明社

「三日市場・神明社」は第3回大会から設置された新しいCPです。近くには天照大神が祀られている「神明社」があります。深くたくさんの杉に囲まれている神聖な場所でした。

さっそくリストバンドを頂き、林の中と田園地帯を走り佐野坂峠に挑戦。

熊の出没情報が出たので、急遽ルートが変更。距離1.5km、平均斜度4.8%の佐野坂峠は思った以上にきつく足が攣りそうでした。

CP 青木湖・ライオンアドベンチャー

第4回白馬サイクルフェスタ CP 青木湖・ライオンアドベンチャー

何とか佐野坂峠を越え、たどり着いたCP「青木湖・ライオンアドベンチャー」最後のCPです。

目の前には仁科三湖の一つ青木湖が広がっています。

第4回白馬サイクルフェスタ CP 青木湖・ライオンアドベンチャー2

ここではエネジードリンク「BATTERY」あづみ野菓子工房「彩香」の「チーズのきもち」を頂きました。

柔らかいクッキー生地の中にチーズクリームが入っているので、口の中で蕩ける甘さが最高です。

すぐ効くエナジードリンクも飲み、太ももをストレッチして回復したところで、青木湖一周。やっぱり湖畔近くの森林の中を走るのは気持ちがいいですね。

青木湖一周後、来た道を戻り最後のAS「飯田公民館」へ向かいます。

あと少しです。

AS 飯田公民館

第4回白馬サイクルフェスタ AS 飯田公民館

佐野坂峠を下り、長野県道33号線を北上、土合橋を超えた少し先にAS「飯田公民館」がありました。

第4回白馬サイクルフェスタ AS 飯田公民館2

ここでは白馬村の青鬼地区で作られている古代米「紫米」のおにぎり、さば缶と山菜の味噌汁、はくばの豚の生姜焼き、ブルーベリーと長野・白馬ブランド満載の料理が頂けました。

どれもこれも大好きなものばかりです。

紫米は色の派手さに比べ味は淡白ですが、お腹に結構溜まります。サバ水煮缶と山菜の味噌汁は長野県民御用達の味噌汁ですよね。これも大好きです。

昨年、渋峠ヒルクライムの帰りに「根曲がり竹入りのサバタケ」を買うために山之内町の道の駅に行きました。

はくばの豚はふるさと納税のお礼品になっているほど有名ですし、栽培に適した白馬村のブルーベリーはめっちゃ美味しかったです。

やっぱり長野はいいところだ…

ラストクライム 白馬五竜への坂

いよいよ最後の坂「白馬五竜への坂」です。

距離1.4kmで平均勾配5%となかなかの敵。足はだいぶ回復してきたので、フロントはインナーですがリアは3枚残して上り切りゴール!!

坂タイムは6:55。平均スピードは12.5km/hで心拍数は101bpm、推定パワーは111Wでした。

結果

第4回白馬サイクルフェスタ 完走証

今年の「白馬サイクルフェスタ」の移動タイムは3:42:26、距離は77.58km、獲得標高は1,106mとなりました。

何とか全てのCPとASを周ることができました。

参加賞

第4回白馬サイクルフェスタ 参加賞

今年の参加賞「Hakuba Cycle Festa」のロゴ入りサコッシュの中に、白馬村産の「おいしいお米」、あづみ野湧水のミネラルウォーター、NAVI TIMEが印字されたドロップが入っていました。

地元産いっぱいな白馬サイクルフェスタらしい参加賞です。

サコッシュは次の大会でも使えますし、お米に水にドロップといった消費できるものを頂けるのは本当にありがたいですね。

感想・まとめ

自分で周る箇所を決めることのできる「白馬サイクルフェスタ」。

今年は自分も含め4人で参加をしました。内1人はCP「白馬コルチナ」やCP「青木湖・ライオンアドベンチャー」まで行かず他のCPやAPをゆっくり周り、温泉に浸かっていたそうです。

そういった楽しみ方もあるんだと思い、コース設定に捉われない楽しい大会なんだなと改めて感じました。

参加人数が500人と前回よりも規模が大きくなっていましたが、スタッフの皆さん(特に地元の学生さん?)が一生懸命頑張っていました。

来年も参加する予定なので、このままの大会で居続けて欲しいものです。

「白馬サイクルフェスタ」は前夜祭・宿泊含めてオススメの大会です。

スポンサーリンク