大会レポート。来島海峡を渡り瀬戸内しまなみ・ゆめしまサイクリング大会2017に参加してきました。【海道旅4日目】

糸山公園・来島海峡展望館 ロードバイク

どうも、またざ(@mata011z)です。

2017年11月23日から11月26日にかけて、広島県と愛媛県の間に広がる瀬戸内をぐるっと走ってきました。

安芸灘とびしま海道 アイキャッチ

とびしま海道をサイクリング。途中で御手洗地区に寄り、県民の浜・輝きの館で宿泊してきました。【海道旅1日目】

2018年1月10日
さざなみ海道アイキャッチ

とびしま海道とさざなみ海道をサイクリング。途中で竹原市に寄り、ナイトライドで尾道市を目指しました。【海道旅2日目】

2018年1月11日
来島海峡大橋

しまなみ海道をサイクリング。島巡りを堪能して亀老山をヒルクライムしてきました。【海道旅3日目】

2018年1月12日

最終日の4日目は「瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会2017」に参加。「しまなみ海道」の今治側を走り大会終了後、「しまなみ海道」の終始点の今治駅へ向かいました。

しまなみ海道 民宿名駒→サンライズ糸山

前日に泊まった民宿「名駒」から、「しまなみ海道」のブルーラインに復帰するため、愛媛県道49号線を走ります。

途中「名駒峠」という峠がありましたが、距離800mで平均斜度8.3%だったので、それほどキツい峠ではありませんでした。

そして峠を登りきり下ると、いよいよ「しまなみ海道」最後の橋「来島海峡大橋」が見えてきます。

来島海峡大橋1

来島海峡大橋」は、大島、武志島、馬島、そして四国に繋がった3連吊橋で全長は4105mにもなります。

北側には自転車歩行者道、南側にはバイク道が整備されていて、橋の上からは瀬戸内海国立公園屈指の海峡「来島海峡」を眺めることができます。

ループ橋

来島海峡大橋へアプローチするためには、ループ橋を登る必要があります。それほどキツくはなく、距離約1.2kmで平均斜度3.4%と緩やかな登りになっています。

サンライズ糸山

「しまなみ海道」で一番長い来島海峡大橋を渡り、四国側にあるループ橋を下ると「サンライズ糸山」にたどり着くことができます。

「サンライズ糸山」(公式サイト)は一般財団法人 今治勤労福祉事業団が運営している施設で、正式名称は「今治市サイクリングターミナル」です。

レンタサイクルもあり、宿泊することも可能で、施設内にはレストランや販売所もあります。

後日、再び今治市を訪れて「サンライズ糸山」に宿泊しました。

テクスポート今治

今治市を観光。今治タオルに今治城、そしてサンライズ糸山の「おもひでサイクリング」を体験してきました。

2018年1月14日
次はいよいよ「瀬戸内しまなみ・ゆめしまサイクリング大会2017」の走行レポートです。

スポンサーリンク