スマホのアプリ「ガーミンコネクトモバイル」をダウンロード。アプリを使ってできることと設定方法をご紹介。

ガーミンコネクトモバイル トップ ロードバイク

どうも、またざ(@mata011z)です。

今では生活必需品になりつつあるスマートフォン。自分も「iPhone」を使い始めて8年が経ちますが、テクノロジーの進化にはいつも驚かされます。

初めて持ったスマートフォンは「iPhone 3GS」。あの頃はアプリが殆ど無く、すべてWebサービスを利用していました。今は充実していて、大抵のことはアプリででできてしまいますよね。

実は「Garmin Edge 820J」で記録したデータも、「Garmin Connect Mobile(ガーミンコネクトモバイル )」というアプリを使えば、簡単に管理することができてしまいます。

Garmin Connect™
Garmin Connect™
開発元:Garmin
無料
posted with アプリーチ

そこで今回は、「Garmin Connect Mobile(ガーミンコネクトモバイル )」でできること設定方法をご紹介しますね。

※「ガーミンコネクト」および「ガーミンエクスプレス」の登録が終わっている事を前提に書いているので、まだ終わってない方は先に登録しておくことをオススメします。

ガーミンコネクト トップ

ガーミンコネクトでコース作成。Web上で走行ルートを作成する方法のご紹介。

2018年1月17日
ガーミンエクスプレス トップ画像

ガーミンエクスプレスをインストール。「Edge 820J」を接続して同期する方法のご紹介。

2018年1月18日

スポンサーリンク

 「Garmin Connect Mobile(ガーミンコネクトモバイル)」のできること

Webサービス「ガーミンコネクト」とほぼ同じことができる

ガーミンコネクトモバイル 1

ガーミンコネクトモバイル 」ではWebサービスの「ガーミンコネクト」と同じことが殆どできてしまいます。

アクティビティの詳細(ペースや高度上昇、走行時間、距離等)はもちろん、Webサービスの「ガーミンコネクト」で作成したコースも見ることが可能です。

例えば「Garmin Edge 820J」に転送したコース。

本体の液晶はとても小さく、先のルートを見ようとするとけっこう大変ですよね。そんなときスマートフォンを取り出してアプリを起動させると、スッと確認でき流のでてとても便利です。

スマホのBluetooth通信を通して同期できる

ガーミンコネクトモバイル 2

Webサービスの「ガーミンコネクト」を使うときは、USBケーブルを使って本体とパソコンを繋がなければいけませんでした。しかしスマートフォンにインストールしたアプリ「ガーミンコネクトモバイル」を使えば、Bluetooth通信を通してデータのやり取りができるようになります。

ダウンロードと初期設定

Garmin Connect™
Garmin Connect™
開発元:Garmin
無料
posted with アプリーチ

続いてアプリの「ダウンロード」と「初期設定」を行います。

 「ガーミンコネクトモバイル」の初期設定

  • 「位置情報の利用許可」について、選択してタップする。

手順

  1. 「位置情報の利用許可」について、選択してタップする
  2. 「通知許可」について、選択してタップする
  3. アカウントが未作成の場合→「アカウント」の作成をタップ アカウントが作成済の場合→「サインイン」をタップ
  4. 法規制情報を確認後、選択項目の右をタップして「レ点」を表示させる。終わったら「次へ」をタップする。
  5. ガーミンコネクトに登録されている「メール」と「パスワード」を入力して、「次」をタップする。
  6. 「ヘルスケア」とのデータやり取りについて、確認と選択をする。
  7. 「Edge 820J」は画面に表示されないため、「すべての互換デバイスの参照」をタップする。
  8. 「すべてのデバイス」をタップする。
  9. 「Edge 820J」を選択する。
  10. ペアリングの方法を確認して、「OK」をタップする。
  11. 「ガーミンコネクトモバイル 」の「マイデイ」画面が表示されると完了。

以上で「ガーミンコネクトモバイル 」の初期設定は完了です。次は「Garmin Edge 820J」と「iPhone」のBluetooth設定とペアリングです。

Bluetoothの設定とペアリング

Garmin Edge 820J」と「iPhone」のBluetooth設定とペアリングを行います。

パート1 「Garmin Edge 820J」の設定

  • 左下のメニューボタンを押す

手順

  1. 左下のメニューボタンを押す
  2. 「設定」を選択する
  3. 「Bluetooth」を選択する
  4. 「有効」に切り替え「ペアリング」を選択する
  5. 検索開始

以上が「Garmin Edge 820J」のBluetooth設定とペアリングです。あとは「iPhone」のBluetooth設定とペアリングのみです。もう一息です。

パート2「iPhone」の設定

  • 「iPhone」のホーム画面の「設定」アプリをタップする

手順

  1. 「iPhone」のホーム画面の「設定」アプリをタップする
  2. 「Bluetooth」をタップする
  3. 「Bluetooth」を有効にする。BT_Edge 820Jが出ていることを確認する
  4. 表示されたコードが「Garmin Edge 820J」にも出ていることを確認後、「ペアリング」をタップする
  5. iPhoneで表示されたコードが、「Garmin Edge 820J」でも表示されているかを確認。「レ」をタップする
  6. 最後に「ガーミンコネクトモバイル 」を起動して終了

以上が「iPhone」のBluetooth設定とペアリングです。これでトレーニングの記録が保存できるようになりました。お疲れ様でした。

感想・まとめ

少し前まではパソコンに機器を接続してデータのやり取りを行なっていましたが、最近はパソコンを使わなくてもスマートフォンで殆どのことができてしまいますよね。

USBケーブルを使う必要も無くなったので、煩わしさも無くなり大変助かっています。

わざわざ接続するのが面倒でデータを直ぐにアップロードしたい。」と感じている方は、「ガーミンコネクトモバイル」を使って直ぐに同期ができる、「Garmin Edge 820J」はオススメです。

 

スポンサーリンク