ガーミンコネクトで作成したコースを転送。パソコンとスマホそれぞれを使って「Edge 820J」に転送する方法をご紹介。

ロードバイク

どうも、またざ(@mata011z)です。

Garmin Edge 820J」には道案内をしてくれる「ナビ」機能があります。このナビ機能がすごく便利で、ロードバイクで走りに行くときは必ず使っています。

ただ、この機能を使うためには「ガーミンコネクト」で作成したコースを「Garmin Edge 820J」本体に転送させなくてはいけません。

そこで今回は実際に「ガーミンコネクト」で作成したコースを、パソコンとスマートフォンそれぞれを使って「Garmin Edge 820J」に転送していきたいと思います。

※「ガーミンコネクト」を使用するためには色々と設定が必要なので、まだの方は先に設定を行うことをオススメします。

「ガーミンコネクト」の設定について

ガーミンコネクト トップ

ガーミンコネクトでコース作成。Web上で走行ルートを作成する方法のご紹介。

2018年1月17日

「ガーミンエクスプレス」の設定について

ガーミンエクスプレス トップ画像

ガーミンエクスプレスをインストール。「Edge 820J」を接続して同期する方法のご紹介。

2018年1月18日

「ガーミンコネクトモバイル」の設定について

ガーミンコネクトモバイル トップ

スマホのアプリ「ガーミンコネクトモバイル」をダウンロード。アプリを使ってできることと設定方法をご紹介。

2018年1月19日

スポンサーリンク

Webサービス「ガーミンコネクト」から転送

まずは、Webサービス「Garmin Connect(ガーミンコネクト)」を使って「Garmin Edge 820J」にコースデータを転送をしてみたいと思います。

Step1 「Garmin Edge 820J」を接続

Garmin Edge 820Jを接続

まず先に、「Garmin Edge 820J」をPCやMacに接続します。

Step2 「ガーミンコネクト」で作成したコースを表示

メニュー「トレーニング」をクリック

次に「Garmin Connect(ガーミンコネクト)」(公式サイト)からログインをします。

ログインができたら、「Garmin Connect(ガーミンコネクト)」のダッシュボードが出てきます。

出てきたら、左にあるメニューの「トレーニング」をクリックします。

メニュー「コース」をクリック

「トレーニング」をクリックすると、またメニューが出てきますので「コース」をクリックします。

「すべてを表示」をクリック

「コース」をクリックすると、地図とメッセージが現れます。

ここはメッセージに従い、「すべてを表示」をクリックします。

作成したコース名をクリック

すると自動的に、作成したコースの一覧が表示されるので、「Garmin Edge 820J」に転送したいコースを選択、クリックをします。

コースが表示

クリックすると自動的に、作成したコースのルートや距離などが表示されます。

これでコース表示は完了です。

続けて「Garmin Edge 820J」に、作成コースを転送させてみましょう。

Step3 「ガーミンエクスプレス」を使ってデバイスへ送信

コースを転送させるためには、「Garmin Express(ガーミン エクスプレス)」の起動が必要になります。

起動させるため、まずは「デバイスへ送信」をクリックします。

「すぐに送信」をクリック

するとウィンドウが下りてくるので、「すぐに送信」をクリックします。

許可をクリック

「このページで”Garmin Express”を開くことを許可しますか?」と聞かれるので、「許可」を選択してクリックします。

ガーミンエクスプレスを使って、コースを転送

すると「Garmin Express(ガーミン エクスプレス)」が自動的に起動して、作成データが「Garmin Edge 820J」に転送されます。

これで転送は完了です。

最後に、慌てずゆっくり「Garmin Edge 820J」を外していきましょう。

Step4 「Garmin Edge 820J」を取り外す

「同期が完了しました!」とのメッセージが出たら、各OSのUSBデバイスの取り出し方法にしたがって、「Garmin Edge 820J」を取り外します。

うまく転送できたか確認してみましょう。

Step5 転送確認

Garmin Edge 820Jの「ナビゲーション」をタップ

「Garmin Edge 820J」を起動させて、ホーム画面の「ナビゲーション」をタップします。

Garmin Edge 820Jの「コース」をタップ

続いて、「コース」をタップします。

Garmin Edge 820Jの「保存済みコース」をタップ

またまた続いて、「保存済みコース」をタップします。

Garmin Edge 820Jでコース確認

「Garmin Express(ガーミン エクスプレス)」で表示したコース名と同じであれば、転送無事完了です。

お疲れ様でした。

スマホアプリ「ガーミンコネクトモバイル 」から転送

ガーミンコネクトモバイル から転送

今度は、スマホアプリ「Garmin Connect Mobile(ガーミンコネクトモバイル )」から作成コースを転送させてみましょう。

Step1 「ガーミンコネクトモバイル 」を起動

「Garmin Connect Mobile(ガーミンコネクトモバイル )」を起動させます。

「詳細」をタップします。

Step2 「ガーミンコネクト」で作成したコースを表示

「コース」をタップします。

「作成済みコース」の中から、「Garmin Edge 820J」に転送したいコースを選択して、タップします。

コースがロードされるので、少し待ちます。

Step3 「Garmin Edge 820J」へ送信

コースが表示されたら、右上の転送ボタンをタップします。

「このコースをお使いのデバイスで利用できるようになりました。」とメッセージが出たら、転送完了です。

では、先ほどと同じように転送確認をしてみましょう。

Step4 転送確認

「Garmin Edge 820J」をスリープから復帰させると、「ダウンロード完了」というメッセージが表示されます。

「Garmin Edge 820J」を起動させて、ホーム画面の「ナビゲーション」をタップします。

続いて、「コース」をタップします。

またまた続いて、「保存済みコース」をタップします。

「Garmin Express(ガーミン エクスプレス)」で表示したコース名と同じであれば、転送無事完了です。

お疲れ様でした。

感想・まとめ

「Garmin Connect(ガーミンコネクト)」からのコース転送は、パソコンに「Garmin Edge 820J」を接続しなければいけませんでしたが、「Garmin Connect Mobile(ガーミンコネクトモバイル )」は煩わしいUSBケーブルを使わず転送ができてしまうので、すごい楽でした。

使い勝手から考えて、走るコースは「Garmin Connect(ガーミンコネクト)」を使ってパソコンで作成をして、転送は「Garmin Connect Mobile(ガーミンコネクトモバイル )」で行うようにすれば、シンプルなサイクルライフが送れる気がしました。

「Garmin Edge 820J」は高いGPSサイクルコンピュータですが、色々なサービスを考えると個人的にはとてもいい買い物をしたと思っています。

あなたもぜひ、楽しいサイクルライフを送ってくださいね。

スポンサーリンク