春スキー!!木祖村にある「やぶはら高原スキー場」と伊那市の「伊那スキーリゾート」に行ってきました。

やぶはら高原スキー場 トップ スキー

名古屋もついに桜の開花宣言が発表になりました。ただ平年よりも遅かったので2月・3月の低温の影響が大きかったのかなと思いますね。ロードバイクでのお花見ライドはもう少し桜が咲いてからにとっておき、先週の土曜日は春スキーを楽しむため木祖村にある「やぶはら高原スキー場」と、伊那市の「伊那スキーリゾート」のナイターに行ってきました。

現時点でやぶはら高原スキー場は今シーズンの営業は終了、伊那スキーリゾートは4/2まで期間延長で営業中です。全てのコースは滑ることはできませんでしたが、積雪量シーズンベストを更新した後の締まったバーンを滑ることができたので、記事にしたいと思います。


スポンサーリンク

やぶはら高原スキー場

やぶはら高原スキー場 ホームページ

参考:やぶはら高原スキー場

長野県木曽郡木祖村にあるスキー場で、いつも行くきそふくしまスキー場よりも北にあります。やぶはら高原スキー場も国道19号線から非常にアクセスがよく、木曽谷の地形を活かしたコースが13本もある南信州では最大のゲレンデ規模を誇ります。

スキー場へ行くといつもなら1日リフト券(税込4,300円)を買うところですが、到着したのは午前10:00ごろ。帰りに伊那スキーリゾートに行くことを考えて今回は4時間券(税込3,300円)を購入、午後2:00ギリギリまで滑ってきました。

初心者コース 丸山ゲレンデ

やぶはら高原スキー場 丸山ゲレンデ
まず最初に滑ったのがセンターハウスに面した最大斜度9°のファミリー向けゲレンデ、丸山ゲレンデと、最大斜度15°と初心者やファミリーに最適な「さつぎゲレンデ」です。斜度が緩やかなので、膝の怪我からの復帰後でも問題なく滑ることができました。

更にさつきゲレンデにはスノーパークと呼ばれる場所があり、様々なアイテムが設置されている場所があります。多くのスノーボーダーの方がトリックの練習をしていました。みんな綺麗にトリックを決めていて、レベルの高さに驚かせられました。

中級者コース どんぐりコース

やぶはら高原スキー場 パノラマコース

ウォーミングアップ終了後、やぶはら高原スキー場の中央に位置するペアリフトに乗り、最大斜度23°のどんぐりコースを滑ってきました。ここはやぶはら高原スキー場のメインゲレンデの一つで、スタート地点からは穂高連峰と槍ヶ岳を眺めることができます。

スキー場から槍ヶ岳を見たのは初めてだったのですごく感動しました。コースコンディションも締まったバーンだったのでとても滑りやすかったです。

上級者コース 国設第3ゲレンデAコース(こく3A)

やぶはら高原スキー場 トップ

だいぶ慣れてきたので国設第1ペアリフトと国設第2ペアリフト、それに国設第3ペアリフトを使い上級者コースの「こく3Aコース」「こく3Bコース」「こく3Cコース」、中級者コースの「パノラマコース」のスタート地点へ上がりました。

今回は最大28°の「こく3Aコース」を堪能。スタート地点からはどんぐりコース同様、穂高連峰と槍ヶ岳を眺めることができます。圧雪がしているのでとても滑りやすかったです。

ゲレ食 煮込みハンバーグ定食

やぶはら高原スキー場 煮込みハンバーグ定食

ゲレンデに来たからにはゲレ食を堪能しなければいけません。今回はやぶはら高原のゲレンデ中腹にある鉱泉ヒュッテで昼食をとりました。注文したのは、長野県ゲレ食バトル2013で5位入賞を果たした煮込みハンバーグ定食(税込1,100円)です。

出てきたのはトマトベースのソースがたっぷり染み込んだ熱々のハンバーク!!ジュワーとたっぷりの肉汁が溢れ出します。肉の旨味とソースの酸味と程よい甘みが絡み合って、とても美味しかったです。最後に残ったトマトベースのソースにご飯を攫い、リゾットにして食べました。最近のゲレ食は本当に美味しいですね。

伊那スキーリゾート

伊那スキーリゾート ホームページ

参考:伊那スキーリゾート

夜間の照明下でスキーやスノーボードをすることができるナイター営業、一度ナイターゲレンデでスキーをしてみたかったので、長野県塩尻市と上伊那郡南箕輪村を繋ぐ権兵衛トンネルを通り、伊那市にある「伊那スキーリゾート」に寄ってみることにしました。

ナイターゲレンデ

伊那スキーリゾート ナイター2

コースが3本ある伊那スキーリゾートですが、ナイターゲレンデは第1クワッドリフトを乗った先にある平均斜度10°のドリームコースのみです。そのため今回は1回券(税込380円)を3枚買って3回滑ってきました。

滑ってみた感想は、遠くには伊那市の夜景という非日常的な風景を眺めながらのスキーは初めての体験で最高でした。ただ日中みんなが滑った後の雪は、圧雪されないためゲレンデはガリガリのアイスバーン。自分もですがアイスバーンをうまく滑りたい方は、練習場所として伊那スキーリゾートのナイターを利用するのもいいかもしれません。

感想

初めて訪れた「やぶはら高原スキー場」と「伊那スキーリゾート」でしたが、共に楽しむことができました。今回は日帰りでしたが、伊那市近辺のホテルで一泊して帰るのも悪くないなと思いました。来シーズンも行くと思いますので、その時はゆっくり楽しみます。

スポンサーリンク